スタジオの設計

31回設計をやり直してこれ以上ないものを作りました

電源環境

電源工事は奥津電工さんによる電源設計を採用。
すべての機材のポテンシャルを最大限に引き出す高品位電源供給を実現するため、A種設置工事、柱上トランスより屋外引込み線、配電盤、分電盤、屋内配線から200V電源,アイソレーショントランス,コンセント、高品質電源ケーブル,電源ボックス,その他オーディオアクセサリーにいたるまですべてにこだわりきった電源環境が整えられています。

機材・設備

メインルーム

ジョージルーカスTHXのスタジオでも採用された、石井式の設計方法を採用。
生楽器の演奏を考慮し、数々のプロのアドバイスも取り入れ、長年のエンジニア経験を生かした防音・遮音はもちろん、音の反響まで完璧に計算されつくされた構造に作られています。
優れた音響特性を持つスタジオは約20畳の抜群の音響空間を実現しており『楽器の演奏が正確に聞こえ早く上達する』と、個人・バンド練習の方から好評を頂いております。
さらにDMXコントロールLED舞台照明が22機整備されておりライブ配信などの際に最高の演出をしてくれます。

バンド練習・個人練習

スタジオライブ

ミキシングルーム

メインルーム同様石井式の設計方法を採用。
ハイエンドなデジタル・アナログ機材を豊富に取り揃えており、Cubaseを中心としたシステムでプロクオリティのレコーディング・ミキシング・マスタリングが可能となっております。
ハード、ソフト両面で充実した環境を整えており、まさに「今」のサウンドを作ることができます。
自宅での「あと一歩」足りない音質を補い、さらにレベルアップさせることが可能です。

レコーディング

スタッフ紹介

あなたも納得の環境で練習してみませんか?

SNSからもお気軽にお問合せ・ご予約ください

Facebook Twitter LINE